ホワイトニングとは?

 審美歯科とは歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことを指し、具体的内容には歯列矯正・ホワイトニング・オールセラミック・セルコン・その他特殊材質による人工歯などがあり、近年ではスカイスといわれる歯のピアスを施す歯科も増えてきています。
歯には機能的な側面と、審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素であるにも関わらず、健康保険制度内での治療は機能的な歯科治療に偏りがちで審美歯科的な治療を保険適用内で行うには限界があるものでした。しかし、昨今歯科技術の進化で審美歯科の費用が安くなってきたため、より身近になってきています。

 審美歯科の目的も、他の一般的な医療行為と同様ひとりでも多くの患者様が豊かな日々を送ることができるよう、健やかな身体づくりに貢献することにあります。
 歯の治療というと、歯周病や虫歯といった機能的な側面の歯科治療を思い浮かべると思いますが、歯の治療というのはそれだけではありません。歯並びや輝く白い歯を保つ、積極的に美しい歯を手に入れようという動き、それが審美的歯科治療、つまり審美歯科なのです。
審美歯科では歯だけでなく、歯肉にも注目し、そのひと本来の美しい笑顔を手に入れることを目標としています。心の豊かさがが問われている現代、あなたも健康な白い歯で素敵な笑顔を目指しませんか。

  • 教えて!カードローン
  • インプラントQ&A
  • キーワード用語集

【関連サイト】
スマイルデンタル