オールセラミックとは?

オールセラミックとは?

 オールセラミックは、被せ物や差し歯の素材が全てセラミック材料(陶器材料)で出来ているものを使用する審美治療です。金属類を使用するメタルボンドと違って、全て光を透すセラミック材料(陶器材料)で出来ているので、天然の歯に近い透明感のある仕上がりになり、見た目の気になる前歯などに適しています。また、金属類を使用しないので、体に金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療を行うことができます。費用は、基本的に自費診療となります。

オ-ルセラミック治療をオススメな方

●体に金属アレルギーをお持ちの方
●短期間に歯並び、歯の大きさ、歯の形を治したい方
●以前の治療で被せた金属が見えることが気になる方
●歯の神経をとってしまって、歯が黒ずんできた方

治療後に不安を感じる方へ

 オールセラミックは「見た目」「強度」「機能」ともに本物の歯とほとんど変わらないことが特徴です。しかし、あくまで口腔内に「人工物」を入れる治療であるため、問題が起こってしまう可能性がないわけではありません。
 例えば、「オールセラミックを入れたら物が食べづらくなった」という問題です。
 こういった問題もそうですが、一番の解決策は先生や衛生士としっかりと事前打ち合わせをすること、緻密な計画を立てる事にあります。また治療後は、必ず噛み合わせのチェックを行います。噛み合わせはちょっとした体勢の違いや動きによっても変化するため、噛み合わせ治療をしっかりと行っている歯科医院を選ぶことが大切です。さらに歯科技工所との連携がうまく取れている歯科医院ならば、より安全です。

  • 教えて!カードローン
  • インプラントQ&A
  • キーワード用語集

【関連サイト】
スマイルデンタル