審美歯科の流れ

1.カウンセリング

 インフォームドコンセントとは「治療前の十分な説明と同意」という意味で、近年特に重要とされています。カウンセリング時に主治医の方から審美歯科の施術内容や流れについての詳細を説明されます。どの部分を気にしていて、どのような治療を希望しているかなど審美に関する希望、費用、治療方法、治療期間などを徹底的に話しましょう。この時点で不安な事があればそれもこの時に話しておく事が大切になります。その上で専門医が検査結果をふまえた最善の治療方法を提案します。

2.検査・ミーティング

次に治療方法の選択と治療後の結果を正確に診断するために、検査の結果を基に治療計画の立案(治療内容、治療期間、費用、治療結果の予測)、そして具体的な治療方法を話し合い、費用・治療方法・治療期間などを説明します。

3.治療

治療技術と治療器機を使用して、治療計画に沿って効果的な治療をします。

4.術後検査

治療終了後、治療前と治療後の状態をチェックします。また治療結果を調べるため治療した状態を維持するための管理方法を確認するために、全体の検査を行います。治療結果と今後の管理方法の相談をします。

5.定期検査

検査と歯のクリーニングを行うため治療終了後、定期健診を行います。術後のメンテナンスを怠らずに行う事で、恒常的に健康な口内環境を保つ事ができます。

  • 教えて!カードローン
  • インプラントQ&A
  • キーワード用語集

【関連サイト】
スマイルデンタル